シャンティ国際ボランティア会
2019年 夏募金ご協力のお願い

「1日ゴミを集めて、受け取るのはたった150円・・・」
働く子どもの負の連鎖を断ち切る方法とは。
家が貧しいから働く。読み書きがみにつかない。大人になってもいい仕事に就けない。あまりに多くの子どもたちが、そんな負の連鎖から抜け出せずにいます。そして、負の連鎖を断ち切るための支援が足りていません。
 7月31日までに2,000万円の資金が必要です。
 どうか、10,000円のご寄付で、子どもたちを助け出してください。
同じ歳の子どもたちが、本を読んだり、友達と遊んだりしている時間、炎天下のゴミ山で1日中ゴミを集める日々が、10歳の子どもにとってどれほどつらい記憶になるか、想像してみていただけますでしょうか。
その少女の名前は、ラタナちゃんと言います。私には歩くのも難しいようなゴミ山が彼女の職場です。朝から晩まで、ビンやペットボトルを探し、それをお金に換えているそうです。険しい表情の彼女に話を聞くと、少女は言いました。

 「働くのは大変だけど、大丈夫。」

たった10歳で、このような我慢を覚えなくてはいけないのでしょうか。
そして、1日働いて受け取るのは150円だと教えてくれました。私の目の前にいる少女が子どもらしく過ごすための大切な時間が、たった150円と引き換えに奪われている。その事実を前に、私は、シャンティの教育文化支援活動を通じてできることはあるのかと、無力感に襲われました。

仕事を終えた彼女は、私を家に招待してくれました。
ラタナちゃんがお母さんと弟と暮らす家に、私は絵本を持参しました。

「今日、初めて絵本を見ました」

彼女もお母さんも、文字を読むことはできません。でも、絵を見ながら動物の名前を呼んだり、お母さんに話しかけながらページをめくる表情は、徐々に和らいでいきました。それは、ゴミ山で働いていた時の険しい表情とは全く違う、子どもらしい表情でした。

子どもたちが絵本や本に初めて触れる瞬間、図書館や学校に足を踏み入れる瞬間、それは小さな瞬間かもしれません。ですがそれは、子どもたちが読み書き、そして「生きる力」を身につけるはじまりとなる大切な瞬間にもなり得るのです。
一人でも多くの子どものためにそのような瞬間を作る、そして、実際に「生きる力」を身につけられるように継続的に寄り添う。その繰り返しで、子どもたちは負の連鎖から抜け出すことができるはずです。

教育には人生を変える力がある

私は、教育には人生を変える力があると信じています。働く子どもたちが抜け出せずにいる負の連鎖を目にした今でもです。どうか、アジアの働く子どもたちに教育の力を届けてください。子どもたちが生きる力を身につけるための力になってください。

シャンティ国際ボランティア会 鈴木晶子

大切な取り組みとして移動図書館活動があります。移動図書館があれば、働く子どもたちが絵本や本に初めて触れる瞬間を作ることができます。

  • お客様の声
    5,000円で、移動図書館のスタッフ研修で使用する文具を5セット準備することができます。
  • お客様の声
    10,000円で、移動図書館5回分の燃料費を支払うことができます。
  • お客様の声
    30,000円で、移動図書館活動で使用する絵本を100冊購入することができます。
アジアの働く子どもたちに教育の力を届けてください
どうか、7月31日までのお力添えをお願い申し上げます。
おいくらでもご無理のない金額のご寄付で、働く子どもたちは負の連鎖から抜け出すことができます。

シャンティへのご寄付について

シャンティにご寄付いただくと税制上の優遇措置が受けられます。詳しくは「税制上の優遇措置について」をご覧ください。

【ご利用いただけるクレジットカード】
VISA、MASTER、JCB、アメリカンエキスプレス

組織概要

名称 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
住所 〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2・3階
会長 若林 恭英
設立 1981年12月10日
活動地 カンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタン、ミャンマー、ネパール、タイ(※タイは現地法人と協働)
設立 1981年12月10日

Photo by 川畑 嘉文 / Yoshifumi KAWABATA

千葉県生まれ 千葉県在住 / 1976〜
ペンシルバニア州立大学卒業 専攻は国際政治。

著書「フォトジャーナリストが見た世界-地を這うのが仕事-」(新評論)

ニューヨークの雑誌社勤務時代に9.11を経験し、記者職を捨て写真の道に進むことを決意。2002年、会社を退職しタリバン政権崩壊後のアフガニスタンを訪れ取材を行った。帰国後、東京の撮影事務所にて写真技術を学んだのち、2005年フリーランスのフォトジャーナリストとなる。現在は、世界中の難民キャンプや貧困地域、自然災害の被災地などで取材を行い、雑誌や新聞などに写真と原稿を寄稿している。また、ドキュメンタリー動画の製作にも携わり、過酷な途上国の現状を伝える活動も行なっている。